BLOG

2016年07月5日

市販のカラー剤とサロンカラーの違い‼︎

市販のカラーでするのと、美容室でカラーするのって違うっていうのはなんとなく分かると思いますが、

じゃあ何がどう違うの⁇

って思いませんか?

まず、
市販のカラー剤は、パワーの調整や色味の調整が出来ない。

市販のカラー剤はどんな髪質でも、ある程度染まらないといけないので、パワーもそこそこ強いです。

根元の黒髪の所も、毛先の明るい所も同じ薬で染める事になるので、必要以上にダメージしちゃいます=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

美容室だと、私達が
今までのカラーの履歴や、ダメージレベル、などを見ながら
薬剤の強さや、色味を微調整していきます

どの薬剤を使ったら綺麗に色が入り、ダメージもなるべく抑えられるのか、考えて
あなただけのオリジナルブレンドのカラー剤を作ります୧(ᕯ˙ᗨ˙ᕯ)୨

そして、

市販のカラーは自分で塗らないといけないのでムラになりやすいし、塗り分けが難しい

というところも大きな違い‼︎

特に最近の市販のカラー剤は泡タイプのものも多く、なおさら塗り分けが出来ないので、しなくてもいいダメージを与えちゃってたりします˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

サロンカラーは、薬剤も作り分け、
髪の状態に合わせて塗り分けていくので、仕上がりの色も、手触りも、確実にセルフカラーよりもいいはず‼︎

10259419_887884544665585_445744584_n

私達はそれだけの技術や知識、色んなお客様の髪をさせて頂いてる経験をもって、

喜んでもらえる為に精一杯やってますΣd=(´∀`*)

キラキラ輝くお客様の笑顔‼︎

1番嬉しい瞬間です(*^╰╯^*)~♬

image

image