BLOG

2017年01月15日

カラーの色持ちは、お湯の温度と、ドライヤーがポイント!

昨日、カラーリングの周期についてのブログを書いたのですが、じゃあ次のカラーをするまで綺麗な色で楽しんでほしい‼️

ので、今日は色持ちを良くする家でのお手入れのポイントをまとめます✨✨

みんなの人生彩りたい!カラリストのあっこです♬

 

早速行きます‼︎

色持ちを良くする家でのお手入れ3つのポイント‼️

①お湯の温度は38℃以下✨

 

髪の毛を洗う時の温度です!38℃って正直今だと寒いです💦

なので、髪を洗う時だけ、この温度にして下さい!

温度が高いと色が抜けやすいです💦

カラーだけ考えたら究極水で洗うってなりますが、そうなると、頭皮の汚れが取れなくなっちゃうので、丁度いいのが38℃です👍

 

②カラーケア用のシャンプー&トリートメントを使う✨✨

洗浄力の強いシャンプーを使うと、それで染料まで洗い流しちゃいます💦

もちろん美容室で、髪の状態やヘアスタイルに合わせて選んでもらったシャンプーがお手入れのし易さや、まとまり感は1番だと思います✨

 

③お風呂から上がったらすぐに乾かす✨✨✨

 

これすっっっごく大切‼️

濡れっぱなしだとどんどん色が抜けちゃいます💦💦

実際実験した時のブログがこちら⇦

これを見てもらうと、早くドライヤーで乾かした方がいいのもわかってもらえるはずです‼️

特にカラーをして1週間は色が抜けやすい状態なので特に注意して下さいね✨✨

 

褪色も楽しめるように、私もいろいろ考えてカラーさせて頂きます😊‼️

なので、ちょっとしたお家でのお手入れやってみませんか⁉️

あっ!自撮りばっかりでごめんなさい😅😅今日も最後まで読んでくれてありがとうございます💕